blog-back

コロナウイルス感染症が疑われる時の注意ポイント





ご家族に新型コロナウイルス感染症が疑われる時の
~家庭内での7つの注意ポイント~
出来ることから始めて見ましょう!

 ご家族に新型コロナウイルスの感染が疑われる人がいる場合、ご家族の方は以下の点に注意してください。

 

◆ 感染者と他の家族がいる部屋を可能な限り分けましょう ◆
部屋を分ける事が出来ない場合は2m以上の距離を保ち、カーテンや仕切りを設置しましょう

 

◆ 家族全員がマスクを使用しましょう ◆
感染者、家族の両方がマスクを着用することでウイルスの拡散を防ぎます。使用したマスクは他の部屋に持ち出さないようにし、使用後はすぐに廃棄しましょう
マスクを外す際には、ゴムや紐をつまんで外しマスクの表面には触れないようにしましょう  

 

◆ 感染者の世話をする人は出来るだけ限られた方にしましょう ◆
感染者の身の回りの世話が必要な場合、家族に感染する可能性があるため可能な限り
限られた方がお世話をしましょう

 

◆ 可能な限り換気をしましょう ◆
感染者の居る部屋、他の家族がいる部屋も定期的に換気しエアコンや、換気扇なども上手に利用しましょう

 

◆ 共有部分は小まめに消毒しましょう ◆
取っ手、ドアノブなど共有部分は小まめに消毒し、タオルや食器等は共有しないにしましょう
トイレやお風呂も消毒が大事です。感染者は最後に入るなど工夫をしましょう
0.05%の次亜塩素酸ナトリウム(薄めた漂白剤)で拭いた後に水拭きまたはアルコールで拭きましょう
(製品の濃度が6%の場合水3Lに液を25mlです)

 

◆ 汚れたリネン、衣類は洗濯しましょう ◆
新型コロナウイルスは糞便から検出されることがあります。体液で汚れた衣服は手袋、マスクを着用し家庭用洗剤で洗濯しましょう

 

◆ ゴミは密閉して捨てましょう ◆
鼻をかんだティッシュなどにもウイルスは付着しています
すぐにビニール袋に入れ密閉して捨てましょう
その後は必ず手洗い、うがいをしましょう

 

ご家族、同居されている方は既に感染されている可能性があります
感染者の症状が軽減してから14日間経過するまでは健康状態を監視することをおすすめします。

厚生労働省資料参考
新しい情報などは皆様でご確認ください

当院のアプリ・公式LINEが出来ました✨
皆様ぜひご登録お願いいたします

友だち追加