blog-back

これって喘息?意外と身近な病気です。

2018-06-21
テーマ:お知らせ

梅雨に入り、じめじめした日が続いていますね、先日は大きな地震もあり不安な方も多いのではないでしょうか。

改めて災害セットを見直し、いざという時の避難場所の再確認なども必要かもしれないですね。

 

さて、当院では月に一度、スタッフの勉強会を行っています。

先月のテーマは、呼吸機能検査についてでした。

呼吸機能検査では、喘息はもちろん、発作など無く自覚症状としてわかりにくい喘息予備群であるかを知ることができます。

季節の変わり目で、エアコンをつけるようになり、咳が出始める方もいらっしゃると思います。

 

😣風邪は治ったのに咳が続く

😣夜や明け方に咳がひどい

😣会話中や食事中に咳が出る

😣風邪をひいていないのに咳が出る

 

こんな症状をお持ちの方は、喘息が原因であることが少なくありません。

当院では、5分程度で簡単にできる検査器がございます。

 

肺活量検査機
呼気中の一酸化窒素濃度を調べる機器

 

続く咳の原因を知って治療をし、快適な生活を目指しませんか?

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

最後に、7月1日より福祉医療の受給者証が新しくなります

ご来院の際にはお間違えの無いよう新しい受給者証をご持参くださいね^^

 

受付だより♪

2018-06-01
テーマ:お知らせ

皆様いかがお過ごしでしょうか。

この春から新生活をスタートされたという方も新しい環境に

慣れてこられた時期ではないでしょうか?

 

さて、院内のウォールステッカーも6月にはいり新しく張り替えました🍀

例年6月~8月は比較的お待たせせずに診察を受けて頂きやすい時期になります。

アレルギーやその他治療についてのご相談やお悩みなど、是非この時期にご来院下さい。

夕方18時以降や土曜日は込み合うこともございますので、平日の午前中の受診がオススメです。

また、学校や幼稚園、保育所の耳鼻科健診の結果、受診を勧められたお子さんは、

そろそろプールや水遊びが始まる頃ですので、早めに受診して下さいね。

5月もあと少し

2018-05-29
テーマ:お知らせ

5月もおわりに近づき、ジメジメした梅雨の季節が☂近づいてきましたが皆様いかがお過ごしでしょうか。

新生活を始められた学生さん、社会人の方々も新しい生活に慣れ、疲れが出てくる頃ですね。

そんな時は、アロマで🍋心と体をリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

院内受付にサンプルを置いていますので、     来院の際はお試しください(*^^*)

 

舌下免疫療法の費用・コストは?

2018-05-29
テーマ:お知らせ

今年もスギ・ヒノキ花粉症の時期は過ぎ去りましたね。

3月から4月にかけてくしゃみや水鼻が多かったり、目のかゆみが多くありませんでしたか?

そのような症状があったのなら、それはもしかしたら花粉症かもしれません。「軽かったので大丈夫」とほっておいていると来年はひどくなるかもしれませんよ。

もし、花粉症を疑えば、まずはきちっとした診断をつけましょう。
「とりあえず病院や薬局で薬を」も悪くないかもしれません。しかし、ここには3つの落とし穴があることを知っておきましょう。

  1. いつからいつまで治療をすればよいかわからない
  2. 薬以外の治療に出会わない
  3. 花粉症以外のアレルギーやスギ・ヒノキ以外の花粉症がわからない

アレルゲン免疫療法のメリット・デメリット

スギ花粉症やダニアレルギーには「薬以外の治療法」である免疫療法という治療法をご存知ですか?

治癒を期待できる唯一の治療法がアレルゲン免疫療法なのです。

この治療法の特長は、

  1. 治癒もしくは長期寛解(治療後に効果が長く続く)が期待できる
  2. 新しい花粉症などアレルギーの種類が増えるのをおさえる
  3. 気管支ぜんそくなど別のアレルギー疾患になるのをおさえる

どんな治療法もいいことばかりではありません。
では欠点は何でしょうか?

  1. 1年を通して治療が必要なために通院が面倒である
  2. スギ花粉エキスを使用するためにごくまれに全身症状が出る可能性がある
  3. どこの医療機関でもやっているわけではない

実際にはどのように治療をするのでしょうか?
方法は2種類あります。皮下免疫療法と舌下免疫療法です。違いは「どこからスギ花粉エキスを入れるか?」です。

注射で皮膚の下に入れるのが皮下免疫療法
舌の裏に液体の薬を垂らしたり、錠剤をおいたりするのが舌下免疫療法

で、皆さんがもうひとつ気になるところは「いくらかかるのだろう?」ではないでしょうか?

アレルゲン免疫療法の費用・コスト

免疫療法は皮下でも舌下でも健康保険の適応を認められています。
ということはもっとも多く負担する方でも3割負担ということになります。
では、実際にはどれぐらいになるのでしょうか?

皮下免疫療法

皮下免疫療法(3割負担)は
1回につき 約600円(調剤薬局での処方薬がない場合)
最初は毎週ですので 一か月 約2400円 初年度 年間約23000円
2年目以降は1~2ヶ月の通院になることが多いので 年間約3600円~7200円

舌下免疫療法(スギ→シダトレン・シダキュア、ダニ→ミティキュア・アシテア)

舌下免疫療法(3割負担)は
1回につき クリニックで約600円 調剤薬局でシダトレンは約1700円、ミティキュア・アシテアは約2200円
月一回の受診になりますので、クリニックと調剤薬局を合わせて 一か月 約2300~2800円 年間約30000円前後

(H30.4月の保険改定で価格変更になりました)

また、6月29日には5歳から投与可能なスギ舌下免疫療法の錠剤であるシダキュアも使用可能になる予定です。

(ただし、新薬であるため発売後1年間は2週間までしか投与できません)

 

あくまでも目安になります。
もちろん実際の通院回数や処置内容、抗アレルギー薬など他の投薬の有無などによって、変わりますことをご了承ください。

免疫療法は長い目で見ると治癒や長期寛解を目標にする治療です。うまくいけば治るかもしれません。
特に花粉症の場合は症状のある時こそ来年からの治療を考えるチャンスです。
当院ではアレルギー専門医として、皮下・舌下あわせて現在136名の方に免疫療法を行っております。
ご希望の方はご遠慮なく当院スタッフにご相談ください。