blog-back

新型コロナウイルスの影響・状況により受診が不安な患者様へ





お薬のお問い合わせについて

新型コロナウイルスの影響・状況により受診が不安な患者様へ

不安が広がる中ではありますが、来週から新学期が始まりますね。

今までにない状況で、皆様、生活の中で迷われたり不安を感じることも
増えていらっしゃることと思います。

当院では、通常であれば患者様の症状をしっかりと診察させていただいた上で、症状に合ったお薬を処方することを基本方針と致しております。
ですが、この状況下でクリニック受診に不安を感じる患者様の声が多く寄せられており、当院と致しましても患者様に少しでも安心して日々を過ごしていただけるよう、
お薬のみ希望の患者様に出来る限り対応させていただくことと致します。

クリニック受診を控え体調の悪さを我慢して過ごされていらっしゃる患者様、お薬がなくなりそうで受診を迷われてる患者様、まずは、お電話にて当院にお問い合わせください。

※症状によってはご希望に添えない場合もございます。
ご理解・ご協力の程よろしくお願いいたします。

 

 

コロナウイルス感染拡大防止対策として

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、インフルエンザ等の感染予防と同様に、院内消毒、スタッフの手指消毒等の徹底等を対応しております。それに加え、日本環境感染学会より公開されました「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第2班改訂版(Ver2.1)」に基づいた対応を下記のようにさせて頂き、今後も支持・措置に従い見直しをしてまいります。

●ネブライザー療法(吸入)の中止

●院内換気の徹底、空気清浄機の設置。

●院内消毒

→待合室、診察室ともに定期的に消毒。手の触れる物・場所は都度消毒。診療器具を患者様ごとに準備。

 

また、日本医師会からの通達により、検体検査の必要な検査(インフルエンザ、溶連菌など)も中止させて頂いております。必要に応じて、臨床症状により診断および治療を行わせて頂きます。

 

【患者様へのお願い】

当院を受診される際は、「どのような症状であってもマスクを着用」して頂き、来院時には「手指消毒もしくは手洗い」をして頂きますようご協力をお願い致します。マスクをお持ちでない場合は受付でお申し付けください。

 

※重要※

熱のある場合、味覚・嗅覚の異常がある場合、咳・痰・倦怠感など風邪のような症状がある場合は、一度お電話でご連絡を頂きますようお願い致します。