blog-back

マスクによる熱中症に注意





6月に入り梅雨シーズンに突入しましたね☔☔
ジメジメした毎日が続いていますが皆様いかがお過ごしでしょうか。

梅雨が明ければ本格的な夏の到来です🏖
緊急事態宣言は解除されましたが引き続き“新型コロナウイルス感染症”
うつさない!うつらない!対策を続けながら熱中症予防にも気を付けていきましょう😀

6月に入り日本救命医学会をはじめ4学会から『適宜マスクをはずして休息も大切』と提言が発表されました。

① 屋内では換気を行いエアコンなどで温度調節をしましょう

② 屋外ではマスク着用により、体に負担がかかります。適宜マスクをはずして休息することも大切です。
はずす際は人との距離を確保し、十分注意を払いましょう

③ 無理のない運動で少しずつ体を暑さに慣れさせましょう  

④ 高齢者、糖尿病・高血圧など慢性疾患のある方などは特に注意が必要です。
喉の渇きを感じていなくてもこまめに水分補給をしましょう。

⑤ 日頃の体調管理を行い、おかしいな、いつもと違うなと感じたら
かかりつけの医療機関に相談しましょう!

人は汗をかくことや呼吸をする事で体温調節をします。マスクの着用で体温調節が難しくなる上、
マスク内は加湿されているため喉の渇きを感じにくくなります。
マスクの着け外しが面倒で水分補給を避けがちになり脱水症状が進むこともあります。

☀今年の夏は平年より高温になると予報があり、猛暑になる予想です☀
周りに人がいない状況・大きな声で話さない・クシャミや咳などに気をつけて
高音多湿の屋外ではマスクを外してリラックスしましょう。

脱水症状になると免疫力が低下し、感染症のリスクが高まることもあります。
暑さを避け、適宜にマスクを外して休息、こまめな水分補給を心掛けて
暑い夏を乗り切りましょう。

 

当院公式ラインです。ご登録お願いいたします😊

友だち追加