わしお耳鼻咽喉科
















花粉症でお悩みなら、まずはアレルギー専門医に相談してみましょう。あなたにあった最適な治療法を一緒にみつけてくれますよ。

わしお耳鼻咽喉科

患者さまに応じた最適な治療法をご提案します。

メールで相談
LINEで相談
電話で相談
Webで予約

わしお先生の
花粉症講座

花粉症って何?

花粉によって引き起こされるアレルギーのことを一般的に花粉症と呼んでいます。春にスギ・ヒノキの花粉が原因で花粉症になることが多いですが、他の季節や植物でも花粉症になるケースもあります。

鼻水・鼻づまり

くしゃみ

眼のかゆみ

鼻や眼をこすったりしていると
お肌のトラブルの原因にも…

去年まで症状がなかったのに
急に花粉症になることってあるの?

アレルゲン(花粉)を吸い込み続けると発症準備状態にになります。この状態を「感作」と言います。そこからさらに花粉を吸い込み続けると「発症」して 症状が現れてきます。「感作」から「発症」まではタイムラグがあるので、急に今年から花粉症になったという人が現れるのです。

発症のイメージ

子どもでも花粉症になるの?

大人の病気という印象が強い花粉症ですが、お子さまの花粉症も増えてきています。お子さまの場合は、花粉症だけでなく、ハウスダストやダニなどのアレルギーに合併していることが多いです。

鼻水や鼻づまりなどは勝手に風邪と思い込んでしまいます。症状が長引く場合はアレルギーの可能性がありますのでアレルギー専門医に相談されることをおすすめします。

詳しくは当院ホームページをご覧ください。
https://washio-jibika.com

メールで相談
LINEで相談
電話で相談
Webで予約

風邪?花粉症?
どうやってわかるの?

花粉症の検査は、アレルギーの「状態を確認する検査」と「体質を調べる検査」の2種類があり、両方の検査と問診により、花粉症かどうかを判断します。

アレルギー症状の場合でも風邪だと思い込んでしまうことがあるので、気になるときはアレルギー専門医に相談されることをおすすめします。

検査について詳しくは当院ホームページをご覧ください。
https://washio-jibika.com

メールで相談
LINEで相談
電話で相談
Webで予約

どうやって治療するの?

花粉症の治療は、大きく分けて「対症療法」と「免疫療法」の2種類があります。ご紹介する治療法はすべて保険が適用されます。

「対症療法」

お薬 内服薬や点鼻・点眼薬で症状を和らげます。

レーザー 鼻の粘膜にレーザーをあててアレルギー反応を和らげます。

「免疫療法」

少しずつ花粉に体を慣らしていく治療です。治療をやめても効果が長く続き、新たなアレルギーを予防する効果もあります。うまくいけば完治する可能性があります。

皮下免疫療法 花粉エキスを体内に注射します

舌下免疫療法 花粉エキスを下の裏側に滴下します。

当院ではこの4つの治療法をすべて実施していますので、ライフスタイルに合わせた治療の組み合わせが可能です。

治療法について詳しくは当院ホームページをご覧ください。
https://washio-jibika.com

メールで相談
LINEで相談
電話で相談
Webで予約

メールで相談
お名前
メールアドレス
メッセージ