blog-back

皮下免疫療法について





皮下免疫療法(SCIT)実施中・検討中の患者様へ

みなさんこんにちは!
本日は皮下免疫療法(SCIT)を実施する際に、注意してほしいことをお伝えさせて頂きます。
皮下免疫療法・舌下免疫療法(SLIT)については先生の過去のブログ、こちらをご参照ください。
↓↓こちらの記事参照↓

5歳からできるスギ花粉症の舌下免疫療法って知っていますか?

この治療はアレルギー症状に対して唯一“根治を目指す!!”治療ですので、既に説明を聞いた方もおられるかもしれませんが、当院では積極的におすすめさせて頂いております。
上記の記事を参照していただいた方は、皮下免疫療法実施の際に気を付けなければいけない副反応があることもご理解いただけたでしょうか?
もちろん院長含むスタッフ一同、皆様にこの治療を安全に実施していただきたいと考えております♪
そこで、“副反応を起こしにくくする”または、“重篤化を軽減する”意味で当院では注射をする2-3時間前にアレルギーのお薬内服をお勧めしています。この方法は日本アレルギー学会が出版する“免疫療法の手引き”にも掲載されている方法です。
↓↓↓URL参照↓↓↓
https://www.jsaweb.jp/uploads/files/180618dani.pdf
https://www.jsaweb.jp/uploads/files/sugi_tebiki16_honmon.pdf

また万が一、副反応が起きた場合でも院長を含むスタッフ全員で患者様の安全に配慮する意味でも、時間に余裕をもって来院していただくようご協力いただけますと幸いです。
この治療は当院に継続して通っていただく必要があり、患者様のスケジュール調整が必要になるものなので少し負担に感じる方もおられるかもしれません。様々な治療の中から選択をしていただき、根治を目指す患者様へ副反応がなるべく起きないようスタッフ一同心掛けながらしっかりとサポートさせて頂きますので、現在治療中の方も、今後治療を検討されたい方も何かご質問があれば気軽にスタッフにお声かけくださいね★☆★
同じように根治を目指す治療として舌下免疫療法もありますので、興味のある方はそちらもチェックしてみてください♪