blog-back

聴力検査について

2015-12-28
テーマ:お知らせ

こんにちは
今年もあとわずかですね
お正月休みに入った方も多いのでは

さて、先月レントゲンのご紹介をさせて頂きましたが、今日は聴力検査のご紹介をさせて頂きたいと思います。
当院には、聴力検査室が1つあります
検査室に入り、ヘッドホンから音が聞こえた時にボタンを押す検査です。
耳鳴り、耳詰まり、聴こえにくい、めまい等の症状の時に、聴こえの程度を判定するための検査で、突発性難聴、伝音性難聴、メニエール病等の聴力疾患の診断に繋がります!!
聴力検査は、5歳ぐらいから検査可能です

わしお通信聴力検査室の写真

また、日常会話で使われる「あ」「い」などの語音、言葉の聴き取りやすさを調べる、語音聴力検査もできます

他にもティンパノメトリーという検査があります
耳に器具を当て、鼓膜の動きを測定する検査です
耳鼓膜の動きから病気の状態や程度を判定します。
滲出性中耳炎や耳管狭窄症等の経過をみるためにも行われます。

検査後は、データを取り込みますので、待合室で少々お待ちくださいね

では、皆さん年末年始体に気をつけてお過ごしください