お薬で症状を抑える治療法

お薬での治療法とは?

今あるアレルギーの症状をお薬で抑える治療法です。抑制する作用によって効果が現れる時間が異なるので、花粉症など事前に症状が現れる時期がわかっているものであれば、早めに服用されることをおすすめしています。

お薬での治療法(初期治療)とは?

抗アレルギー薬の効果が100%発揮されるには少なくとも1~2 週間かかります。スギ花粉症の場合は、飛散時期にできるだけ薬の効果を出すため、花粉飛散開始2週間前(1月下旬から2月中旬)からお薬の内服を開始する方法です。これまでお薬を飲んですぐ効果が現れた方は、通常治療でも問題ありません。
すぐに効く成分とゆっくり効く成分、合わせて100%の効果が現れます

妊婦または授乳婦の方の治療に際して

妊婦または授乳婦の方は、一般と同じお薬を処方ができない場合があります。特に妊娠されている方には基本的にお薬を処方できませんので、鼻炎治療の中心は、レーザー治療かアレルゲン免疫療法になります。妊娠されている方、もしくは妊娠を考えておられる方は、そのことを医師にお伝えくださいますようお願いします。

わしお耳鼻咽喉科 TEL: 0798-56-8733 兵庫県西宮市瓦林町20-13
【診察】午前8:45~12:00 午後15:45~19:00【休診日】水曜と土曜の午後 日曜・祝日